サービス案内

5つのサービス

当社は主に5つのサービスを柱に、ご利用者様により満足していただく環境を提供致します。

個別機能訓練

個別機能訓練とは?
個別機能訓練
ご利用者様一人ひとりの状態(ADLの低下具合)、筋力に合わせて個別に施術者とご利用者様のマンツーマンで行います。PNFという神経を刺激し運動能力を高めるリハビリ療法を取り入れております。
個別機能の手順
  • ウォーミングアップ固まっている筋肉をほぐし関節可動域を広げます
  • 負荷筋力抵抗運動低下している筋肉をスクリーニングし強化します
  • PNF療法神経筋促進法という特殊技法
  • クールダウン使った筋肉の疲れを落ち着かせます
負荷筋力抵抗運動とは?
負荷筋力抵抗運動
筋力の低下は人体にあらゆる支障をきたします。腰部、臀部、下肢の痛みや冷え、膝や肩の関節の硬縮などによりADL(日常生活動作)の低下が原因となります。そういった高齢者特有の筋力低下を起こしている筋力を的確に鍛えていきます。反復して動かすことにより病的疾患要因となるサルコペニア(筋肉減少症)などの予防になり老化を防ぐ根本的リハビリ療法です。
PNFとは?
PNF
PNFとはProprioceptive(固有受容性感覚器)、Neuromuscular(神経筋)、Facilitation(促進)の略語です。 PNFは、1940年に脳障害のリハビリのためにアメリカで開発されたトレーニング法です。 筋肉は急に伸ばした時、これ以上は危険と判断し元に戻す信号を発します。この元に戻ろうという動きを伸張反射といいます。通常のストレッチはこの伸張反射が起こらないように、ゆっくりと行うのですが、PNFは、逆にこの伸張反射を利用して行います。 PNFは筋肉の伸縮と伸展をバランスよく繰り返すことで運動系の神経が刺激され、柔軟性と同時に筋力も鍛えることができます。PNFストレッチは、やってすぐ効果を感じることができるので通常のストレッチよりも楽しくでき、トレーニングを受ける側にとって無理なく行えるリハビリ療法で、PNFは日常生活に必要な運動機能を獲得させる手技療法です。

▲トップへ戻る

入浴(完全個別浴槽・大浴場完備)

完全個別浴槽・大浴場完備
ご利用者様のプライバシーを考慮して、完全に個別で入浴いただけます。シャワーキャリーや電動昇降リフトを完備していますので、足腰に自信のない方でも安心して、ゆったりご入浴いただけます。 静養室は電動リクライニングベッドを2台完備

▲トップへ戻る

食事

食事
味自慢の老舗の仕出し屋から毎日出来たてのお食事をご提供
  • やわからか食・刻み食・ミキサー食(咀贈力の弱い方)
  • カロリー・塩分調整食(糖尿病)
  • 塩分控えめ・低タンバウ食(腎臓病の方向け)
  • 透析食(透析治旅中の方向け)
味・品質を落とさずに提供いたします。 (おやつ・ドリンク込1食500円)

▲トップへ戻る

レクリエーション

集団体操や、モノづくり、リラクゼーション等ご利用者様の希望に洽ったレクリエーションなので安全で安心。
みんなで楽しく集団体操
集団体操
呼吸を止めない、高みが出ない、反動を使わない、無理をしない体操です。車いすの方や麻痺がある方でも、専門スタッフが補助しますので、安全に続けていただける運動です。イスでのエクササイズは、トレーナーによる様々なプログラムがあり、チューブ・ミニボール・タオル・ペットボトルハンドグリップなどを使い音楽に合わせて行っていきます。介護予防、日常生活動作を中心に機能維持、向上を目指します。
癒し(リラクゼーション)
フットマッサージや足湯などでリラックス。足のむくみや冷え座の解爵、安眠に効果的です。 ※触れられることにより精神の安定、認知症の周辺症状の軽減や受診拒否にも効果が期待できます。

▲トップへ戻る

イベント

職人が目の前でにぎるお寿司
3ヶ月に1回くらいの割合ですし職人が目の前でにぎるおいしいお寿司、流しそうめん、揚げたての天ぷらなどを予定しております。 また、年に2~3回くらいの割合で植物園等の外出デイも予定しております。

▲トップへ戻る

価格について

価格に関しては、住吉事業所、岸里事業所全て同じになっております。

通所介護一日のご利用金額の目安表

1日あたりの自己負担額
(2割負担の方は下記料金の2倍です)
(3~4時間)
単位
要介護1 362 389
要介護2 415 445
要介護3 470 504
要介護4 522 560
要介護5 576 618
(4~5時間)
単位
要介護1 380 408
要介護2 436 468
要介護3 493 529
要介護4 548 588
要介護5 605 649
(5~6時間)
単位
要介護1 558 599
要介護2 660 708
要介護3 761 816
要介護4 863 926
要介護5 964 1034
 (6~7時間)
単位
要介護1 572 614
要介護2 676 725
要介護3 780 837
要介護4 884 948
要介護5 988 1060
 (7~8時間)
単位
要介護1 645 695
要介護2 761 816
要介護3 883 947
要介護4 1003 1076
要介護5 1124 1205
 

加算対象サービス利用金額の目安表

1日あたりの自己負担額
(2割負担の方は下記料金の2倍です)
単位
個別機能訓練(i) 46 50
個別機能訓練(ii) 50 60
入浴介助 50 53
処遇改善加算 日単位

介護予防通所介護1ヶ月のご利用金の目安表

1日あたりの自己負担額
(5~8時間のサービス)
単位
要支援1 1,647 1,766
要支援2 3,377 3,620
運動機能向上 225 242(月単位)
処遇改善加算 日単位

※実費お食事代(おやつ・ドリンク合む)一食500円 ※原則65歳以上の方で介護認定を受けて、要介護、もしくは要支援と認定された方が対象です。 ※地域区分10.72で算出しております。あくまで目安ですので、詳しくはお問い合わせ下さい。 40~64歳で特定疾病により、要介護、要支援に認定されている方も対象となります。 介護認定を受けていない方のご相談も承りますので、ご不明な点はお気軽にお電話ください。

▲トップへ戻る